外壁塗装の見積もりと悪徳業者

現在ではリフォームの仕方も多種多様です。
外壁の塗装だけでは出せない満足感がある物も少なくありません。
我が家は新築分譲の一戸建てです。

築10年ぐらいで、工事をする迄はシミやヒビで凄い状態でした。
そのためか、ひっきりなしに入れ替わり立ち替わり色々な業者が営業に来ました。

外壁を塗装する理由は、やはり家をきれいに保つためです。
営業に来た中で、かなりの説得力を持っていたのは、某有名リフォーム会社でした。

やはり有名であれば少し安心感はありますよね。
外壁塗装の値段も考えていたぐらいの見積もりでしたから、そこに決めることにしました。

参考:外壁塗装 見積もり

そして、施工が始まりました。
あれ?と思ったのは、施工に来てくれた作業者が知り合いだったのです。
嬉しい気持ち反面、やっぱり知り合いに直接頼むのが良かったのかな、と少し複雑な気持ちになりました。

しかし、知り合いもしっかりと仕事をしてくれたのか、かなり素晴らしい満足いく塗替えになりました。
それから、その知り合いと会う機会が増え色々な業界の話を聞きました。

やはり無駄な予算が含まれていたり、今回は知り合いが来たから良かったものの、悪徳業者の人が来たらそれこそ手抜きされたり、工期や賃金で塗る回数を減らされたり。。
いやいや、ゾッとする話をたくさん聞けました。

外壁塗装は職人さんの腕と丁寧な仕事を心がけようとする気持ちです。
大手メーカーから呼ばれてくる下請け業者が意識が低いというわけではありませんが、信頼できる気持ちを込めてくれる先を探したほうが良いですね。

知り合いのつてでも個人の業者さんの話を一回ぐらいでも聞いてみてください。