住宅ローンが払えないと競売になる!

3年前に中古マンションを購入して、住宅ローンを利用しました。
その時に気を付けたことは、払えない事態を避けるため、無理のない返済計画を立てることでした。

中古とは言っても、大きな買い物です。
住宅ローンを払えないと、最悪は競売されて、せっかく買った家を売るハメになります。

返済も数十年単位で続いていくものですから、それまでの生活でかかっていた住居費とあまり変わらないくらいの月々の返済額になるように住宅ローンを組みました

マンションなので、ローン以外に修繕積立金と駐車場代が毎月かかります。
それも込みで、今まで住んでいたところの家賃と同額くらいになるように、借入額の限度を考えます。

自分が返済できそうだと考えた借入額をもとに、購入できそうな物件を探して、今のマンションを見つけた、という順序です。
住宅ローンを借りた金融機関からは「もっと借りても大丈夫」と言われましたが、自分たちのペースで返せるくらいの金額に収めるようにしました。

そのおかげか、今のところ返済が滞ったこともありませんし、払えない危機感を持ったこともありません。
月々の返済額を抑えるために、返済期間は長めに設定しました。

また、変動ではなく固定金利にしたので、毎月毎月全く同じ金額でこのままいくので、安心感があります。
この先は貯蓄に余裕ができれば繰り上げ返済していければいいな、と思っています。

参考:住宅ローンが払えないで競売されるのは滞納何ヶ月後?競売後の残債は?

住宅ローンが払えないと競売される!

賃貸マンションで生活をしていましたが、子供も出来て部屋の広さが手狭になってきて、一戸建てに引っ越すことにしました。
一戸建てに引っ越すと言っても、家は値段が張るもので、住宅ローンを利用して新居を購入する事としました。

それまでは、多額の借金というものを経験したことはありませんでした。
毎月の住宅ローンの返済ということも経験が無かったのですが、実際に毎月の返済が始まると生活が一変しました。

住宅ローンの毎月の返済は10万円程度。
収入の3分の1ほどがローン返済に取られてしまいます。

それまでは賃貸の支払いが5万円にも満たなかったので、急にローン返済に追われる形になってしまいました。
払えないで競売されるほどではありませんが、毎月自由に使えるお金が減ってしまいました。

食費を削る、通信費を削るなど、削れるものはとことん削りました。
そうした努力で、自由に使うことが出来るお金を作らなければ、住宅ローンが払えないのです。

支払いもそれほど負担にならないだろうと毎月の返済額を10万円という高額に設定しましたが、もう少し考えて、借入金を少なくしたり、毎月の返済が少なくて済むように工夫すべきだったと思います。

初めて家を購入する人は、しっかりと考えなければいけないと競売で家を売ることになるかもしれません。

遺産相続順位(妻・子供)と相続放棄できる期限

遺産といえば、現金や不動産といったプラスの財産のイメージがあります。
ところが、実際には負の財産が少なからずあるものです。
例えばローン支払い中の車であれば、車は財産ですが、ローンは負の財産です。

遺産相続は、プラスもマイナスもすべて受け継ぐのが基本であり、財産だけ受け継いで借金は受け継がない、というような都合の良いことはできません。

プラスの財産のほうが多ければ良いですが、時にはマイナスのほうが多い場合もあります。
めぼしい財産は一切なく、多額の借金だけを残して死んでしまった、という場合、相続すれば遺族が借金だけを背負うことになります。
このような場合、権利を放棄をすることで、財産を一切受け継がないことができます。

ほかには、例えば妻と子供がいるとして、妻にすべての遺産を相続させたい、というような場合に子供だけが放棄の手続きをすることがあります。
放棄の期限は、死亡してからから3ヶ月以内に行わなければなりません。
非常に短い期間しかありませんので注意しましょう。

放棄に必要な書類は、裁判所のホームページからダウンロードできる申述書や戸籍謄本などで、用意するのにそれほど手間はかかりません。
しかし、家族が亡くなった直後は何かと多忙になりますので、スムーズに進めたいなら弁護士に依頼するのが一番でしょう。

参考:遺産相続

遺産相続でもらえる割合は?

遺産相続においては現金を受け継ぐケースが特に多いかと思いますけど、相続する割合っていうのが決まっています。
これは相続人として誰がいるか?というパターン次第な部分もありますけど、一般的なケースでは妻と子供というパターンになりそうです。

妻と子供は相続人としての典型例だと思いますが、このケースだとそういった割合で遺産の相続が行われるのでしょうか。
この2人が相続人のケースでは、妻が全体の半分の金額を受け継ぎます。

そして、残りを子供が遺産を相続するという形になるのです。
妻は常に遺産の半分にあたる金額を、そして子供は残りですから、同じく半分を相続するということになります。

ただし、子供が2人以上いる場合にはその全体の半分にあたる金額を子供の人数で割ります。
つまり、子供が2人いると、全体の4分の1に当たる金額をそれぞれの子供が相続するということになるのです。

子供が1人ならば妻と同額の金額ということになりますけど、2人以上いると、どんどん金額が下がってしまうのです。
これが遺産相続で行われる典型的な割合のパターンかな?と思いますから、事前に知っておくとトラブルが起きづらいのではないでしょうか?

遺産相続の遺留分の権利は孫や兄弟にはない

遺言によって、自由に遺産を渡せる相手を決められる、と思っている人は多いでしょう。
自分が築いた財産を誰に遺すのか、自分で決めたいと考えるのは当然のことです。
確かに基本的には遺言で財産を受け継がせたい相手を自分で決めることができます。

しかし、すべて思い通りにはならない場合があることも、知っておく必要があります。
思い通りにならないケースとは、遺留分を侵害している場合です。

遺留分とは、法定相続人の最低限受け取れる権利のことで、権利があるのは被相続人の配偶者、子供、親だけです。
孫や兄弟には、権利はありません。

法定相続人が著しい不利益を受けないように定められた法律で、たとえ遺言があっても、一定の権利が認められることになっています。

例えば配偶者と子供は、2分の1の遺留分が認められています。
例えば妻と幼い子供を残して夫が死亡したとしましょう。

交際を始めたばかりの愛人に全額遺産を渡すという遺言を夫が書いていた場合、残された妻と子供は著しい不利益を被ることになります。
しかし、故人の遺志も尊重しなければなりません。

このケースでは、愛人が全財産の半分、妻が4分の1、子供が残る4分の1となります。
但し、遺言によって遺産を受け取った人物が任意で応じなければ、調停や訴訟が必要になってきます。

遺産相続で兄弟と裁判になった体験談

私の父は、6人兄弟の双子の末っ子です。
現在、69歳です。
父の両親は資産家で、かなりの資産を持ってました。

祖父は30年前に亡くなり、その後は祖母が資産、母屋を遺産相続しました。
祖母はお金を持っていることを強みに、かなり傲慢な性格でした。

父の兄弟構成は、兄2人、姉2人、双子の弟1人です。
次男は25年前、50歳という若さで亡くなりました。

また、次男はアパートを建てており、1億円という多額の借金を残しましたが、その借金はすべて祖母が返しました。
姉2人は、お金を持っている祖母にベッタリ、人生一度も働いたことのない箱入り娘です。

そんな親が育てた娘なので、また傲慢な性格の姉2人です。
父親の兄弟の遺産問題が初めて起こったのは、ある出来事がきっかけでした。

祖母は、姉2人を信頼しており、通帳を長女に預けていました。
ある日、祖母は通帳の残高を不信に思い、父に調査を依頼しました。

すると姉2人は、自分の家族分、それぞれの口座に数百万円のお金を振り込んでいたのです。
それを知った祖母、父は憤慨し、祖母は姉2人と縁を切り、このとき長男も亡くなっていたため、父が通帳の管理を任されることになりました。

この問題が発覚したため、祖母は生前贈与することにし、姉2人、父、弟に遺産相続しました。
祖母は7年前に亡くなりましたが、このあと、祖母が管理しているアパートを巡り、父は弟と相続争いの裁判になり、その裁判はまだ続いています。

外壁塗装の見積もりと悪徳業者

現在ではリフォームの仕方も多種多様です。
外壁の塗装だけでは出せない満足感がある物も少なくありません。
我が家は新築分譲の一戸建てです。

築10年ぐらいで、工事をする迄はシミやヒビで凄い状態でした。
そのためか、ひっきりなしに入れ替わり立ち替わり色々な業者が営業に来ました。

外壁を塗装する理由は、やはり家をきれいに保つためです。
営業に来た中で、かなりの説得力を持っていたのは、某有名リフォーム会社でした。

やはり有名であれば少し安心感はありますよね。
外壁塗装の値段も考えていたぐらいの見積もりでしたから、そこに決めることにしました。

参考:外壁塗装 見積もり

そして、施工が始まりました。
あれ?と思ったのは、施工に来てくれた作業者が知り合いだったのです。
嬉しい気持ち反面、やっぱり知り合いに直接頼むのが良かったのかな、と少し複雑な気持ちになりました。

しかし、知り合いもしっかりと仕事をしてくれたのか、かなり素晴らしい満足いく塗替えになりました。
それから、その知り合いと会う機会が増え色々な業界の話を聞きました。

やはり無駄な予算が含まれていたり、今回は知り合いが来たから良かったものの、悪徳業者の人が来たらそれこそ手抜きされたり、工期や賃金で塗る回数を減らされたり。。
いやいや、ゾッとする話をたくさん聞けました。

外壁塗装は職人さんの腕と丁寧な仕事を心がけようとする気持ちです。
大手メーカーから呼ばれてくる下請け業者が意識が低いというわけではありませんが、信頼できる気持ちを込めてくれる先を探したほうが良いですね。

知り合いのつてでも個人の業者さんの話を一回ぐらいでも聞いてみてください。

アートがおすすめ引っ越し業者ランキング1位である理由

私は引っ越しを3回程経験しておりますが、業者は全てアート引越センターに依頼しています。
アートを選ぶ理由のランキングBEST3は以下の通りです。

  • 理由1.安い!
  • 理由2.早い!
  • 理由3.安全!

ランキング1位!アートの引っ越しは安い!

4人家族用の冷蔵庫、洗濯機、ダイニングテーブル(イス4つも含む)、食器棚(高さ100cm×幅80cm×奥行60cm程)、段ボールMサイズ数個で千葉市内の引っ越しで、35,000円でした。
人件費2人分を考えると、アート引越センターは、かなりの破格の安い値段だと思います。

ランキング2位!アートの引っ越しは早い!

上記の荷物を梱包材に包み、マンションの4階から荷物を運び出すのに20分程で終わってしまいました。
また、引っ越し先での荷下ろしも20分程度で終わってしまいました。
1人はリーダーらしき人、もう1人はアルバイトのような人の2人で作業をされていたのですが、リーダーの支持と動きが的確で、仕事の速さに感動します。

ランキング3位!アートの引っ越しは安全!

壁やドアに傷がつかないよう、青いシートのようなもので覆ってくれ、荷物一つ一つを丁寧に厚手の布のようなものでくるみ、家具や住居に対して細心の注意を払っている様子がうかがえます。

とにかく文句のない仕事っぷりでしたが、アート引越センターの悪い点というか唯一気になった点としては、リーダーからアルバイトさんらしき人への言葉遣いです。
壁や荷物に傷をつけないよう注意しているのは分かるのですが、言い方が少し乱暴だったので、少しかわいそうに思えてしまいました。
引っ越し業者としての仕事は完璧なので、次回もお願いしようと思います。

参考:引越し業者の安いランキングBEST5

アートは安い引っ越し業者ランキングの常連

私は今から数年前、それまで住んでいた新潟市の中心部にあるアパートから、同じ市内の郊外に引っ越しました。
当時、娘が3歳で息子が1歳だったのですが、アパートの部屋では手狭になってきたのと、今後の子供たちの成長を考え、妻と話し合いながら新しい家を建てたのでした。

引っ越し業者は周囲にいる複数の人が勧めてくれたアート引越センターにお願いしました。
大手の業者なので、金額的には凄く高いのかと思っていましたが、見積もりしてもらったら、意外に安いので驚きました。
引っ越し当日の午前中、私と妻は部屋の隅々まで掃除をしていたため、埃が部屋中を舞い、私はマスクをしていても鼻水とくしゃみがとまらないほどでした。

午後になってアート引越センターの作業員の方が3人来ましたが、マスクをすることもなく、爽やかにそしてスピーディーに荷物を運び出してくれ、7万円の費用でお願いした2トンロング車に、隙間なくきれいに詰め込む様は、見ていて驚くほどでした。
新居への搬入時にも、それまで履いていた靴下を取り替えてくれる気の配りようで、こちらも嬉しくなりました。

我が家はCAD資格を取得している妻のこだわりで、冷蔵庫とタンスの収納スペースが壁ギリギリになっているのですが、覚悟していたキズも何一つ付けられることなく、収納してくれたことは、感動さえするほどでした。
アート引越センター、オススメです!

困った事などは特にありませんが、時間を気にしていただいたあまり、作業員の方々と話をする時間も殆どなかったので、その点だけが残念でした。